東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

<センバツ高校野球>市和歌山、開幕戦制す 11回サヨナラ

呉−市和歌山 11回裏市和歌山2死二塁、片上が中前にサヨナラ打を放つ。投手沼田仁、捕手秋山=甲子園で

写真

 第91回選抜高校野球大会が23日、甲子園球場で開幕した。開会式に続いて1回戦が行われ、開幕試合は市和歌山が呉(広島)に延長十一回、3−2でサヨナラ勝ちし、2回戦に進出した。和歌山県勢は選抜大会通算100勝目。

 2−2で迎えた十一回、市和歌山は片上が中前にサヨナラ打を放った。第2試合は、3年ぶり出場の高松商(香川)と22年ぶり出場の春日部共栄(埼玉)が対戦。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報