東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

20歳・金谷44位 アマでは2位タイ ゴルフ・マスターズ開幕

 【オーガスタ(米ジョージア州)=共同】男子のメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは11日、当地のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、20歳で初出場のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大)は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73で回り44位となった。

 松山英樹は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーで、小平智とともに首位と9打差の75で63位と出遅れた。日本ツアー賞金王の今平周吾は76で73位。

 メジャー4勝目を狙うブルックス・ケプカが66をマークしブライソン・デシャンボー(ともに米国)と首位に並んだ。

 ◇ 

 金谷が日本勢トップ、6人いるアマチュアでは2位タイの73で回った。「どこに飛ぶか分からなかった」というほど緊張した1番から2連続バーディーと好発進。折り返して崩れかけたが、パー5の13番のバーディーで持ち直し「ロングでしっかり取れて良かった」と喜んだ。

 ラウンド中、昔ながらのリーダーボードに自身の名を見つけると「写真を撮りたいなと思った」と初々しく話す。予選通過圏内から臨む第2ラウンドに向け「上位でプレーをするという気持ちを持ってプレーしたい」と意気込みを語った。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報