東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

松山、小平、金谷 決勝ラウンドへ ゴルフ・マスターズ第2R

 【オーガスタ(米ジョージア州)=共同】男子のメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、63位で出た松山英樹と小平智はともに5バーディー、3ボギーの70で回り通算1オーバー、145の46位で決勝ラウンドに進んだ。首位とは8打差。

 アマチュアで初出場の20歳、金谷拓実(東北福祉大)は74と落としたが通算3オーバーの57位でぎりぎり予選を通過。今平周吾は6オーバーで予選落ちした。

 66をマークしたルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)、67だったジェーソン・デー(オーストラリア)、首位から出たブルックス・ケプカ(米国)ら5人が通算7アンダーで首位。11年ぶりのメジャー優勝を目指すタイガー・ウッズは68で回り、ダスティン・ジョンソン(ともに米国)らと1打差の6位に並んだ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報