東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

錦織3回戦敗退 大坂は4強逃す マドリードOP

 【マドリード=共同】マドリード・オープンは9日、マドリードで行われ、男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(日清食品)は四大大会3勝の実績を持つスタン・バブリンカ(スイス)に3−6、6−7で敗れた。第2セットは粘りのプレーでタイブレークに持ち込んだが、スマッシュやドロップショットでミスが続いた。

 女子シングルス準々決勝で第1シードの大坂なおみ(日清食品)もベリンダ・ベンチッチ(スイス)に6−3、2−6、5−7で敗れた。女子ツアーを統括するWTAによると、4強入りしたシモナ・ハレプ(ルーマニア)が優勝すれば、大坂が世界1位から陥落する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報