東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

久保建、破格の評価 レアル移籍を正式に発表

ブラジル入り後の代表初練習で、ランニングする久保建(右端)ら=サンパウロで(共同)

写真

 【ベルリン=共同】日本代表MF久保建英(18)がJ1のFC東京からスペイン1部リーグのレアル・マドリードに完全移籍することが決まり、14日に両クラブから発表された。関係者の話では5年契約、年俸は2億円超とみられる。Rマドリードの公式サイトによると、来季は2部B(3部相当)のBチームに所属するが、世界一の名門クラブでトップチームに昇格し、活躍できるか注目される。

 久保建はスペインでRマドリードとライバル関係にあるバルセロナの育成組織出身。2国間移籍に年齢制限を設ける国際ルールによって2015年に帰国を余儀なくされたが、今月4日に18歳となり条件を満たした。今月9日には史上2番目に若い18歳5日で日本代表デビュー。東京五輪での活躍も期待されている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報