東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ミラノ・コルティナ 26年冬季五輪決定 イタリア開催は3度目

写真

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は二十四日、スイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を断念した二〇二六年冬季五輪の開催都市にイタリアで共催のミラノ・コルティナダンペッツォを選んだ。イタリアでは一九五六年コルティナダンペッツォ、二〇〇六年トリノに続く二十年ぶり三度目の冬季大会で、ミラノは初。夏季大会を含めれば四度目の五輪開催となる。

 IOC委員の投票で四十七票を獲得し、スウェーデン初の冬季五輪開催を狙った三十四票のストックホルム・オーレを破った。欧州開催は三大会ぶり。IOCのバッハ会長は、国民の開催支持率がスウェーデンの55%に対してイタリアは83%と圧倒した点を勝因に挙げ「多くのIOC委員へ明確なメッセージになった」と述べた。

 近年の招致熱の冷え込みを背景にIOCはコスト削減につながる複数都市の共催計画を認め、四会場群に分散する広域開催となる。新設は氷上競技の中心となるミラノのアイスホッケー会場のみで、93%が既存または仮設で実施する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報