東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

なでしこ厳しい現実 オランダに惜敗1−2 サッカー女子W杯

オランダ戦の前半、同点ゴールを決める長谷川=共同

写真

 【レンヌ(フランス)=共同】女子ワールドカップ(W杯)フランス大会第18日は25日、各地で決勝トーナメント1回戦の2試合が行われ、日本代表「なでしこジャパン」はオランダに1−2で競り負けた。日本が8強に届かなかったのは3大会ぶり。

 日本は0−1の前半43分に長谷川(日テレ)が同点ゴール。後半は杉田(INAC神戸)らが決定機を生かせず、熊谷(リヨン)のハンドで与えたPKを決められた。

 もう1試合はイタリアが中国を2−0で下した。ベスト8が出そろい、前回覇者の米国を除く7チームが欧州勢となった。準々決勝は27日(日本時間28日)から行われる。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報