東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

タイ代表監督 西野氏前向き 「成長の可能性を感じる」

タイのサッカー協会会長(右)と握手する日本代表前監督の西野朗氏=同協会提供(共同)

写真

 【バンコク=共同】タイ代表監督への就任要請に前向きな姿勢を示している日本代表前監督の西野朗氏は、2日放映された「タイ・ラットTV」のインタビューで、タイのサッカーについて「日本選手や日本チームのスタイルと非常に似ている。成長する可能性をたくさん感じている」などと印象を語った。

 西野氏は五輪日本代表監督時にタイと対戦した経験から「強さ、うまさにインパクトがあった。昔から興味があった」と説明。タイと日本選手の共通点には技術面やメンタリティーを挙げた。

 就任が実現すれば、9月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に向けて期待が高まるが、「一朝一夕に強くなることはない」とし、「トップチームだけでなく、育成世代からの強化」の必要性を強調した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報