東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ダル3勝目 メジャー通算60勝

レッズ戦の6回、スアレスの三ゴロで、三塁手ボティに送球を指示するカブスのダルビッシュ=シカゴで(共同)

写真

 【シカゴ=共同】17日、各地で行われ、カブスのダルビッシュが当地でのレッズ戦に先発して6回を投げ、2安打無失点、7三振2死球で4月27日以来の白星となる3勝目(4敗)を挙げた。メジャー通算60勝目で、カブス移籍後に本拠地初勝利。試合は5−2だった。

 ドジャースの前田はフィリーズ戦に先発し、試合が三回途中に降雨のため2時間半以上中断し、再開後に降板した。2回を無安打無失点、3三振2四球で勝敗は付かず、7勝6敗のままだった。

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でアストロズ戦に先発出場し、五回に左前打を放った。一回は四球、三回は中飛だった。チームは1−11。

◆11月、女児誕生に「戸惑ってます」

 カブスのダルビッシュは、4月下旬以来の勝利を挙げた試合後に「11月に初めての女の子が生まれる」と公表した。

 聖子夫人の検診に立ち会って性別を知らされたという。男兄弟で育ち、子どもも全員が男児とあり「戸惑ってます。どう接したらいいのだろう」と早くも気にしていた。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報