東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

小笠原が2勝目 2点二塁打放つ

巨人打線を相手に力投する中日・小笠原=上毛新聞敷島球場で

写真

◇中日8−4巨人

 中日は0−1の二回に大島の2点二塁打などで4点を奪い、逆転した。七回は福田が2戦連発の2ランでダメ押しした。小笠原は5回2/3を2失点で2勝目。自ら2点二塁打も放った。巨人は4連敗。菅野が2回4失点と乱れた。

 ◇ 

 中日の小笠原が投打で存在感を示した。一回1死から坂本勇にソロを浴びたものの、すぐに丸、岡本を連続三振に仕留めて勢いに乗った。六回に1点を失い、さらにピンチを広げたところで降板。援護を受けて六回途中2失点と試合をつくり、「途中で降りたのは課題だけど、最少失点でイニングを重ねられてよかった」と振り返った。

 打者としては四回に右翼線への2点二塁打を放ち、「バットに当たってよかった。貢献できるところで貢献していきたい」と笑顔を見せた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報