東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

大坂、ジェンキンス氏とコーチ契約を解消 好結果出ず

全米オープン4回戦を前に、調整する大坂なおみ。奥はジェンキンス・コーチ=2日、ニューヨークで(共同)

写真

 【ニューヨーク=共同】女子で昨年の全米オープンと今年の全豪オープンで四大大会2連勝を果たした世界ランキング4位の大坂なおみ(21)=日清食品=は12日、コーチを務めるジャーメーン・ジェンキンス氏との契約解消を自身のツイッターで公表した。マネジメント会社によると、今季終了までは父のレオナルド・フランソワさんが代役でコーチを務め、シーズン終了後に新コーチの人選に入る。

 ツイッターには「これ以上、一緒に活動しない。コートの内外でいろいろ学んだが、今が変わるのにふさわしい時だと感じる」とつづった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報