東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

巨人・阿部、今季限りで引退 19年目

ヤクルト戦で本塁打を放つ巨人の阿部慎之助=23日、神宮で

写真

 巨人の阿部慎之助捕手(40)が今季限りで現役を引退することが24日、分かった。球団に既に意思を伝えており、近く記者会見を開いて発表する。

 プロ19年目の今季は捕手として登録されたが、開幕から代打で起用されることが多かった。勝負強さを買われて8月からは一塁手として先発出場して5年ぶりのリーグ制覇に貢献。6月には通算400本塁打を達成するなど、92試合に出場して打率2割9分9厘、6本塁打、26打点だった。

 東京・安田学園高から中大を経て2001年にドラフト1位で入団。強打の捕手として1年目の開幕戦から先発出場するなど定位置を確保。12年には首位打者、打点王、最高出塁率のタイトルを獲得し、セ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。17年には通算2000安打を達成。長年にわたり屋台骨としてチームを支え、将来の指導者候補として期待される。

 通算成績は2279試合に出場して2131安打を放ち、打率2割8分4厘、405本塁打、1284打点。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報