東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

G阿部、引退会見 「Vで決断 チームに恩返しを」

 プロ野球巨人の阿部慎之助捕手が25日、東京都内のホテルで記者会見し、現役引退を表明した。黒のスーツにオレンジのネクタイ姿で「優勝もしたし、節目の400号も打てた。坂本勇人がキャプテンになって優勝できて僕も肩の荷が下りた。そこで決断した」と晴れ晴れとした表情で語った。指導者として期待される今後には「何らかの形でジャイアンツに恩返しできれば」と語った。

 記者会見の最後にはサプライズで坂本勇が登場し花束を手渡された。球団は27日に東京ドームでの今季最終戦となるDeNA戦を引退記念試合として行う。

 東京・安田学園高から中大を経てドラフト1位で2001年に入団。1年目から正捕手として活躍し07年から14年まで主将を務めた。12年には首位打者、打点王、最高出塁率を獲得し、セ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。17年に通算2000安打、今年6月には通算400本塁打を達成。プロ19年間で8度のリーグ優勝を果たした。

◆「後進指導の責務ある」

<巨人・長嶋茂雄元監督の話> 19年間、これだけの足跡を残し、期待に応えてくれたことに対し、まずは敬意を表したい。よく頑張った。後進を指導し、再び巨人のために貢献するという責務が彼にはある。しっかりと勉強し、これまで学べなかったことや、あまり関心がなかったことにも目を向けてほしい。

◆「1000勝 最も貢献」

<巨人・原監督の話> ルーキーの時から最後まで見届けられた。彼の特徴は頑健な体、負けず嫌い。とても秀でた選手だった。私の中で1000勝させてもらったわけだけど、全てを彼は知っている。1000勝に最も貢献した選手。見事な選手生活だった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報