東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

<ラグビーW杯>イタリア、個の強さ 肉弾戦制し7トライ

◇イタリア48−7カナダ

 強力FWが肉弾戦を制し完勝した。イタリアは一つの認定を含む7トライを奪い、粘り強い防御で1トライに抑えた。ニュージーランド、南アフリカのB組「2強」との戦いを前に格下を圧倒。オシェイ監督は「フィジカルで上回っていると分かっていた」と満足そうに語った。

 個の強さが際立った。3−0の前半7分、ナンバー8ステインが敵陣ゴール前のスクラムから持ち出し、相手をはじき飛ばしてトライ。同12分にロックのバッドが隙を突き、難なく加点した。後半もフランカーのポレドリがスピードと強さで自陣から大きく前進したのをきっかけに、トライを挙げた。

 プレーの起点となるスクラム、ラインアウトは成功率100%で、モールも強力。数的不利のピンチでは懸命に走って流れを渡さなかった。

 中3日で精神的支柱のパリセを外すなどメンバーを大きく入れ替え、前回大会は5点差で辛勝した相手を下した。サッカーと同じ愛称「アズーリ」で知られる軍団は、10月4日に南アフリカに挑む。悲願の8強入りに必要な金星へステインは「今日のような試合をしたい」と気負わず話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報