東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

柏V、1年でJ1復帰 随一の戦力 名将が導く

J2優勝とJ1復帰を決め喜ぶ柏イレブン=町田で

写真

 ◇明治安田J2第41節(16日・町田市立陸上競技場ほか=11試合)

 首位の柏がクリスティアーノの2ゴールなどで町田に3−0で完勝して勝ち点を81に伸ばし、1試合を残して1年でのJ1復帰と優勝を決めた。2位横浜FCは岡山を下して勝ち点76とし、3位大宮は新潟と引き分けて同74。残る1枠の自動昇格は両チームに絞られた。最終節は24日に行われ、3〜6位はJ1参入プレーオフに進む。

 岐阜は敗れて最下位とJ3降格が決まった。

      ◇

 J2随一の戦力でつかみ取ったシャーレ(優勝皿)を掲げ、敵地のゴール裏を黄色に染めたサポーターと1年でのJ1復帰の喜びを分かち合った。得点数はリーグ最多、失点数は最少と他を圧倒。今季復帰したネルシーニョ監督は「心の底からJ1に復帰できたことをうれしく思う」と感慨深そうに語った。

 19得点のケニア人エース、オルンガを代表戦で欠きながらも序盤から主導権を握った。前半2分、こぼれ球に反応した瀬川のミドルで先制。これで勢いに乗ると、3分後にクリスティアーノが加点し、後半にもクリスティアーノの今季16点目で突き放した。

 2011年にJ1初優勝に導いた厳格な指揮官の下、外国選手が攻撃をけん引。日本代表に復帰したGK中村を中心にした堅い守備も光った。11年の優勝は昇格1年目。瀬川は「J1で優勝できるようなチームづくりを監督はしてくれると思う。ついていくだけ」と再現を狙う。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報