東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

桃田選手 事故 コーチ、トレーナーも負傷 バド絶対王者に試練

 自国開催の五輪へ順調に歩みを進めていた日本のエースが、思わぬアクシデントに見舞われた。東京五輪の金メダルが有望視されていた桃田選手。日本代表チームとして支えるコーチやトレーナーも今回の事故で負傷しており、今後の影響が心配される。

 昨年は攻守がかみ合って勝利を重ね、八月の世界選手権をはじめ国際大会で実に十一勝を積み重ねた。十二月のワールドツアーファイナルの時点で早々と五輪出場を確実にし、「フットワークのスピードが上がった分、余裕が出てコートを広く使えている」と手応えを得た直後の事故だった。

 東京五輪へ躍進を続ける日本バドミントンの象徴的な存在として、他を寄せ付けない強さを発揮している。二〇一六年リオデジャネイロ五輪の直前には、違法カジノに出入りしていたことが発覚。一年の謹慎処分を受けた苦い経験を乗り越え自信を深めていた。

 指導陣が唯一懸念していたのが、競技に影響が出るような大きなけが。ワールドツアーでも疲れがたまったときは試合を棄権し、細心の注意で状態を管理してきた。そんな最中に起きた不運な事故。五輪を目前にして、またも試練を迎えることになった。 (佐藤航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報