東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

「総合力で勝負」柳5奪三振 ロッテに3回無失点 沖縄で練習試合

先発して3イニングを無得点に抑えた柳

写真

 先発ローテーションの一角として期待されている中日の柳が3回をゼロに抑え、5三振を奪った。15日、沖縄県北谷町でロッテとの練習試合に先発。「指にかかった真っすぐを制球できた。三振が多いのはいいこと」とまずまずの内容だった。

 チェンジアップがばらつく場面が多く「いい球も悪い球もあった。まだまだじゃないですか」と改善の余地を残したが、直球の精度は高かった。内外のコースに投げ分けてストライク先行。走者のいない場面でもクイックで投げて打者のタイミングを外し「昨年同様いろんなことをやりながら。総合力で勝負する投手」と言い切った。

 11勝を挙げて初の2桁勝利を果たした昨年の2段モーションは一度封印。それでも試行錯誤しながら「2段の方が心地よい。しばらくは2段でいく」と昨年の投球フォームに戻すことを決めた。

 大野雄が開幕投手に決まったことについて聞かれると「誰が見ても大野さんでしょ」と即答したが、左右のエースとして背負う期待は同じ。2人が投手陣を引っ張れば、チームの浮上は間違いない。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報