東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

力士は赤ちゃん抱っこせず 25日の撮影会 感染対策

 25日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で実施されるファンサービス企画「赤ちゃん抱っこ撮影会」が、新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、力士ではなく保護者らが赤ちゃんを抱いたまま記念撮影を行うことが17日、分かった。日本相撲協会は、力士と握手などの触れ合いも控えるように参加者に呼び掛けている。

 撮影会では通常、力士が赤ちゃんを抱っこして好評を得ている。協会担当者は「お客様には大変申し訳ないが、昨今の状況を踏まえ判断をさせていただいた」と話した。

 春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向けた対応などは、今後の状況を見ながら検討していく。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報