東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

青梅、再生へ花開く 吉野梅郷 ウイルスから10年、若木再植栽

再植栽された梅の若木についた花を楽しむ家族連れ=青梅市で

写真

 全国有数の梅の名所、青梅市の吉野梅郷(ばいごう)で2009年に「ウメ輪紋(りんもん)ウイルス」の感染が確認されてから、10年がすぎた。市内全域で4万本近くの梅が伐採され農業や観光に深刻な影響が出たが、16年10月に一部地域での再植栽が認められ、再生の取り組みがようやく軌道に乗りつつある。復活への息吹を感じに、開花期を迎えた現地を訪ねた。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報