東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

<平成クロニクル>7年 ボランティア 社会に定着

ボランティアの人が運び込んだ生活物資を受け取る被災者=1995年1月21日、兵庫県芦屋市の東灘小学校で

写真

 一九九五(平成七)年、神戸の市街地を襲い死者約六千四百人を出した阪神・淡路大震災は社会に衝撃を与え、「何かしたい」と全国からボランティアが集まった。その後も災害のたびに市民の力は被災地を支え、二〇一一年の東日本大震災では延べ約五百五十万人が活動した。ボランティアは今、福祉の現場やスポーツイベントなどにも活躍の場を広げ、社会に欠かせない存在へと成長した。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報