東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

顕微鏡のぞけばミクロの宇宙 板橋の制作会社 神秘的な映像作品を子どもたちに

創業からの半世紀を振り返る(左から)武田純一郎会長、川村智子社長、長谷川高久常務

写真

 青い地球のような受精卵、恒星の輝きを思わせる尿酸結晶、味を感じる器官の味蕾(みらい)は灼熱(しゃくねつ)の天体の巨大火口か−。板橋区の科学映像制作会社アイカムは、半世紀にわたって細胞や細菌類などを撮影し、1000本を超える映像作品を作ってきた。顕微鏡の奥に広がる「ミクロの宇宙」の魅力に迫った。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報