東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > TOKYO発 > TOKYO発一覧 > 記事

ここから本文

【TOKYO発】

<江戸に学ぶ 和の夏>(三)甘酒は飲む点滴 「冷やし」人気 暑気払い

三河屋綾部商店の甘酒を飲む女性客

写真

 「飲む点滴と言われるぐらい、甘酒は夏ばての予防に効果抜群。健康を保つ秘訣(ひけつ)だね」。神田明神(千代田区)の参道にある老舗糀(こうじ)店「三河屋綾部商店」の十四代当主、綾部良司さん(83)はそう言って笑った。創業は一六一六(元和二)年。徳川幕府の御用商人として愛知県の三河地方から江戸に移ってきたのが店名の由来だ。昔ながらの製法を守り、糀や甘酒、みそ、納豆などを作っている。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報