東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「秋の藤沢」楽しんで 「海の女王」アピール 本紙・宇都宮支局来訪

秋の藤沢をPRする本郷美波さん(右)と佐藤瞳さん=東京新聞宇都宮支局で

写真

 神奈川県藤沢市の観光をPRする「湘南江の島海の女王」の本郷美波さん(18)と佐藤瞳さん(20)が東京新聞宇都宮支局を訪れ、藤沢の秋の魅力をアピールし、「栃木の方も遊びに来てください」と呼び掛けた。

 江の島やその周辺を会場に十五日に始まり、十一月四日まで開かれるイベント「江ノフェス」を紹介。昼から夕暮れ、夜にかけて楽しめる企画が盛り込まれ、このうち十月二十日の「ふじさわ江の島花火大会」は直径約四百八十メートルの大輪を広げる特大二尺玉が目玉という。「澄んだ秋の空と美しい海岸、心地良い潮風とともに楽しめます。夏の花火とは違った魅力があります」とPRした。

 フラダンスの野外ステージ(九月二十三〜二十四日)や、約八千個のキャンドルが秋空を彩る企画(十月二十二日〜十一月四日)もお薦めという。各企画の詳しい日程は、江ノフェスの公式ウェブサイトに掲載されている。

 藤沢市観光協会によると、栃木県内から藤沢への観光客は、圏央道の整備に伴い増えているという。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報