東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

自転車→停留所→バス乗り換え 宇都宮市 若草に専用駐輪場

新たに整備された「宝木駐輪場」=宇都宮市で

写真

 自転車に乗ってバス停まで行き、バスに乗り換える「サイクル・アンド・バスライド」を推進する宇都宮市は、同市若草二の宝木若草歩道橋近くの歩道に、無料で利用できる専用の駐輪場「宝木駐輪場」を整備した。バス事業者の関東自動車や県も設置を進めているが、市の駐輪場としては四カ所目。

 公共交通の利用促進を目的としたサイクル・アンド・バスライドの専用駐輪場は、比較的住宅が密集しており、バスの運行本数が多い地域などを対象に、整備を行っている。

 今回の宝木駐輪場は、宝木停留所、東宝木停留所、中央女子高前停留所が最寄りの停留所となる。

 屋根付きで、駐車台数は十台。駐輪場には、案内看板も設置し、一定期間放置されている自転車は処分する注意書きなども掲示している。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報