東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

「スポーツで地域社会に貢献を」 セルジオ越後さん、宇都宮でトークイベント

トークイベントで話すセルジオ越後さん=宇都宮市で

写真

 アイスホッケー・アジアリーグの栃木日光アイスバックスのシニアディレクターで、サッカー解説者も務めるセルジオ越後さん(73)が、商業施設ララスクエア宇都宮(宇都宮市)でトークイベントを開いた。

 セルジオさんは、県内にアイスホッケーやサッカー、バスケットボールなど有力なスポーツクラブがあることに触れながら「ここ(栃木県)に住む限りは、みんながいろんな種目に、地域のことに興味を持って」と、地域のクラブへ関心を持つように呼びかけた。

 クラブを地元の人々が応援する意義については「スタンドは憩いの場。スポーツは人と友達になるためにある。知り合いがいっぱいできれば地域も平和になる」と話した。

 その上で「スポーツの役割は重要だ。地域や社会にもっと貢献できる」と、スポーツの尊さを強調した。会場では買い物客ら約50人が、セルジオさんの話に聞き入っていた。

  (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報