東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ウルトラマンと「ハイビーム大作戦」 矢板署など ステッカーで呼び掛け

完成したステッカーをPRする矢板署の担当者=矢板市で

写真

 秋の全国交通安全運動に合わせ、矢板署や矢板地区交通安全協会などはウルトラマンとタイアップした「ウルトラハイビームステッカー」を作った。ドライバーらに配り、ハイビームの活用を呼び掛ける。

 ステッカーには「ウルトラハイビーム大作戦 原則ハイビーム!こまめに切り替えを!」と掲げた。夜道をより明るく照らす車のハイビームを積極的に使ってもらうほか、前照灯の早めの点灯も訴える。歩行者にも存在を目立たせる反射材の利用を促す。

 署交通課の担当者は「ハイビームからウルトラマンの『スペシウム光線』を連想した。誰もが知っているヒーローの力で、交通安全の機運を高めたい」と話している。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報