東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

夕食に「AKB115シチュー」 日光「かじか荘」新装1年で企画

夕食に提供される「AKB115シチュー」

写真

 日光市足尾町の「国民宿舎かじか荘」がリニューアルオープンから一周年を迎える十月一日、宿泊客に夕食の特別メニューを提供するなどの記念企画を始める。

 特別メニューは足尾の迎賓館「掛水倶楽部」で振る舞われていた百十五年前のレシピを再現するビーフシチュー。足尾銅山の「A」と掛水倶楽部の「K」、ビーフの「B」で「AKB115シチュー」と命名した。提供は十二月二十五日まで。

 オープン記念日の十月一日は日帰り入浴(午前十時半〜午後八時)が無料。同日から八日までは、宿泊客にハチミツ入りソフトクリームとフェースパックをプレゼントする。

 問い合わせは、かじか荘=電0288(93)3420=へ。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報