東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

お笑い芸人テルさん、地域おこし協力隊員に就任 佐野市の魅力を発信

佐野市の地域おこし協力隊員となったテルさん(左)と岡部市長=同市役所で

写真

 俳優ロバート・デニーロさんのものまねで人気のお笑い芸人テルさん(49)が、佐野市の地域おこし協力隊員に就任した。移住・定住担当として三年間、市内に居住して活動していく。

 岡部正英市長から委嘱状を受け取ったテルさんは「佐野の魅力を会員制交流サイト(SNS)などで全国に発信していきたい」と抱負を語った。

 愛媛県八幡浜市出身。デニーロさんをはじめ、菅直人元首相、俳優の堺雅人さんらのものまねでテレビのバラエティー番組に多数出演。佐野ブランド大使を務めるロック歌手ダイアモンド☆ユカイさんや佐野ブランド応援団長のお笑い芸人こにわさんと所属先が同じ縁で市の打診を受けた。

 サッカーやビリヤード、釣りなどが趣味。十一月下旬に同市に引っ越し、今月四日に住民登録。現在は自転車で市内を走り回り、地域の魅力を発掘中という。

 市の地域おこし協力隊員は五人目。天明鋳物のPR、スポーツ立市などの各担当者が活躍している。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報