東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

茨城・筑西の道の駅「グランテラス筑西」 今夏開業、名称決まる

グランテラス筑西の完成予想図(茨城県筑西市提供)

写真

 茨城県筑西市は、筑波山を望む国道50号下館バイパス沿いに整備している道の駅の名称を「グランテラス筑西」に決めた。オープンは今夏に予定している。

 昨年十一月に名称を公募。寄せられた百三件のうち市内在住の岩渕フミエさんの案が、広大な敷地にテラスを備える施設のイメージに合うとして採用された。

 グランテラス筑西の延べ床面積は約四千二百二十平方メートル。農産物直売所やパン販売店、コインランドリーなどが整備される。

 駐車場は、大型バス用も含め三百六十台分。総事業費は三十億円を上回る見通し。運営は、市や金融機関などが出資する第三セクター「ちくせい夢開発」が担う。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報