東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

映画「今夜、ロマンス劇場で」のロケ地 足利であす凱旋上映 東映プラザで

東映プラザの施設を使った映画「今夜、ロマンス劇場で」の撮影風景(足利市提供)

写真

 足利市でロケを行い、興行収入十億円超を記録したヒット映画「今夜、ロマンス劇場で」(武内英樹監督)が二十二日午後六時十五分から、舞台となった同市井草町の映画館「東映プラザ」で上映される。約二十年前に閉館した同プラザが期間限定で復活する。

 作品は昨年二月公開。主演の綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんのラブストーリーで、同プラザが「ロマンス劇場」として登場している。十五日間にわたってロケが行われた。閉館前のスクリーン(八メートル×四メートル)と客席がそのまま残っており、関係者の許可を取って今回の上映が実現した。

 入場無料で定員百人。当日午後五時から先着順に整理券を配布する。入館できなかった人には上映前の館内を案内する予定。空調が不十分で、市は暖かい服装での来館を呼びかけている。

 同市の第四回あしかが映像まつり(二十二〜二十四日)の一環。同市大月町のユナイテッド・シネマ・アシコタウンあしかがでは二十三日午前十時から、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の上映と映画パーソナリティー襟川クロさんのゲストトーク、二十四日は東映プラザで「新幹線大爆破」(午後零時十五分〜)、「銀河鉄道999」(同三時四十五分〜)などの上映がある。

 問い合わせは市映像のまち推進課=電0284(20)2260=へ。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報