東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

八木節選抜チーム 圧巻ステージ NHKホール

大舞台で演目「紺屋高尾」を披露する八木節合同選抜チーム=東京都渋谷区で(主催者提供)

写真

 足利市八木節連合会と足利女子高校ダンス部の合同選抜チーム33人が東京都渋谷区のNHKホールで開かれた「第19回地域伝統芸能まつり」で、八木節の代表的な演目「紺屋高尾(こうやたかお)」を披露。大きな拍手を浴びた。

 合同選抜チームのパフォーマンスはNHK・Eテレで全国放送されるが、編成の都合で放映時間が当初予定より30分繰り下げとなり、17日午後2時半〜4時の放送となる。

 八木節は江戸末期〜明治初期、例幣使街道の宿場「八木宿」(現在の同市福居町)で遊女らが歌っていたものを、初代堀込源太が荷馬車を引きながら早口で歌い替えたのが始まりとされる。選抜チームは市発祥の民謡を見事に演じた。(梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報