東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<統一地方選>県議選 PRに井上咲楽さん 益子出身「未来大使」のタレント

県議選の投票を呼びかけるチラシ

写真

 県選挙管理委員会は、県議選(二十九日告示、四月七日投開票)を多くの人に知ってもらうため、タレント井上咲楽(さくら)さん(19)を起用した。益子町出身で「とちぎ未来大使」も務める。

 投票日を伝えるポスターやチラシで、井上さんは「私は必ず投票に行きます」と、有権者へ投票を呼びかけている。計約一万一千部を県内の各市町選管や道の駅などに配布した。

 動画(十五秒)も制作。楽屋にいた井上さんが投票日であることを思い出し、投票へ向かうという設定になっている。

 十八日から県選管のホームページや、足利、栃木両銀行の県内各支店の金利表示ボードなどで見られる。二十九日からは、宇都宮市中心部の大通りに面したバンバ・ビジョン、県内映画館のスクリーンなどでも流れる予定。

 県選管は「十九歳の井上さんが投票を呼びかけることで、若者が投票へ行くことにつながれば」と期待している。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報