東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

那須ハイランド⇔東京駅を結ぶ高速バス 関東自とジェイアールバスが共同運行

 関東自動車(宇都宮市)とジェイアールバス関東(東京都渋谷区)は、東京駅と那須町の大型レジャー施設「那須ハイランドパーク」を結ぶ高速バスの共同運行を始めた。

 新路線「那須ハイランドパーク号」は一日一往復。東京駅の八重洲南口と町内の道の駅那須高原友愛の森を約四時間で結ぶ。途中、那須ハイランドパークに停車する。東京駅−那須ハイランドパーク間は約三時間半。

 両社の共同運行の高速バスは、都内の新宿・王子と那須温泉を結ぶ「那須・塩原号」が走っていたが、東京駅と県内のレジャー施設をつなぐバスは初めて。町や町内の観光施設などから要望が寄せられていた。

 東京駅の出発時刻は午前七時、友愛の森の出発時刻は午後三時四十分。経路には板室温泉などの観光資源もあり、新たな需要が見込まれる。

 片道は中学生以上三千四百円、小学生以下千七百円。予約制で一カ月前から受け付ける。定員四十二人。十一月下旬から三月中旬の冬季は、那須ハイランドパークの休園や降雪などにより運休する。その他の期間も平日に一部運休となっている。乗車状況などによって、通年運行も検討していくという。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報