東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

カルガモ親子 ス〜イスイ 今年も足利学校で誕生

足利学校の堀を泳ぐカルガモの親子=足利市で(同校提供)

写真

 足利市昌平町の史跡足利学校で、今年もカルガモのヒナが誕生した。親鳥を追いかけて愛らしく泳ぐ姿が来訪者を楽しませている。

 同学校事務所によると、17日午前9時25分ごろ、巡回中の職員が学校東側の外堀でカルガモのヒナ8羽を見つけたという。

 学校に生息するカルガモのヒナが生まれるのは、例年5〜6月ごろ。今年は、統計がある2003年以降で最も早い確認という。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報