東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

シマスカンク、見にきて 那須どうぶつ王国できょう新施設

展示されるシマスカンクの赤ちゃん=那須どうぶつ王国で

写真

 那須どうぶつ王国(那須町)は27日にオープンする新施設「スカンクハウス」で、イタチ科のシマスカンクを展示する。シマスカンクを展示する動物園は全国でほかに2カ所あるが、東日本では那須どうぶつ王国だけだという。

 シマスカンクはカナダ中部からメキシコ北部の主に草地や森林地帯に住む。展示されるのは、成獣2匹と赤ちゃん2匹。赤ちゃんは3月に生まれたばかりで、体長は約15センチほど。

 外敵から身を守るために噴出する分泌液の臭いを体験できるコーナーも設けられる。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報