東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

満開の白フジ 香るシャワー 足利「トンネル」も人気

白フジのシャワーがそそぐ回廊=足利市で

写真

 足利市迫間町の観光植物園「あしかがフラワーパーク」で、甘くふくよかな香りを放つ白フジが満開となった。

 大藤と並ぶ県天然記念物。人気は長さ八十メートルの「白藤のトンネル」。樹齢百年を超す二十五本の白フジが回廊を覆うアーチに絡み、紫のフジより強い香りで歩く人を包み込む。

 ライトアップされる夜間は純白の花がより鮮明に浮かび上がり、日中とは違う趣がある。

 園によると、白フジの最盛期は八日ごろまで。開園時間は午前七時〜午後九時まで。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報