東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

初夏の風 ポピー揺れて 鬼怒川河川敷の宇都宮の県営公園

咲き誇る赤やピンクのポピー=県営鬼怒グリーンパーク白沢で

写真

 鬼怒川河川敷に広がる宇都宮市白沢町の県営鬼怒グリーンパーク白沢で、初夏を彩るポピーが見頃を迎えた。

 訪れた市民らは、公園内の遊歩道を散策したり、写真を撮ったりして楽しんでいる。

 公園内には1万4000平方メートルの花畑に、約40万本のポピーが植えられ、赤やピンク、白など色とりどりの花びらが風に揺れている。管理事務所によると、今月末まで見頃という。

 市内の美術クラブに加わり、写真仲間と一緒に訪れていた加藤康二さん(73)は「マイクロレンズを使って、幻想的な作品になればと思って撮影しています。コンテストなどにも出品していて、自分なりに撮り方も工夫しています」と話していた。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報