東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

陽明門とネコをデザイン 日光市観光協会が記念品

陽明門とネコをモチーフにした記念品

写真

 日光市観光協会日光支部は、観光イベントの参加者らにプレゼントする新たな記念品を作った。季節にあった図柄でシリーズ化していくという。

 記念品は名刺サイズで、裏が爪みがきになっている。日光東照宮陽明門と20匹のネコのイラストが描かれ、人気の彫刻「眠り猫」が隠れている。協会のスタッフがデザインした。2000個を製作。観光イベントの賞品などとして活用する。

 市の魚「ヒメマス」や市の花「ニッコウキスゲ」などをモチーフにシリーズ化するという。担当者は「かわいらしいデザインに仕上げた。集める目的で来訪する人が増えれば」と話している。(小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報