東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

ハナショウブ咲き始める 真岡市下籠谷の井頭公園で

ハナショウブが咲く園内で散策を楽しむ市民ら=真岡市で

写真

 真岡市下籠谷の井頭公園で、ハナショウブが咲き始めた。春先の天候不順で開花が例年に比べやや遅く、数日後に見頃を迎えるという。今月いっぱい楽しめる。

 管理事務所によると、園内の1300平方メートルの花菖蒲(しょうぶ)園には、約6000本のハナショウブが育てられている。紫や白の花びらを開き、園内を彩っている。遊歩道を散策する市民たちも多い。

 水彩画を描いていた小山市の男性(73)は「自然の緑の中に、ハナショウブのすがすがしさを出せれば。1枚仕上げるのに約3時間。2点の作品を描きたいと思っています」と話していた。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報