東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

コーヒーの顔に「もおかぴょん」 作者・小平さんら開発

パッケージに「もおかぴょん」をあしらったコーヒーのドリップパック=真岡市で

写真

 真岡市の地域おこし協力隊の小平知佳さん(25)と同市八木岡のコーヒー豆販売店「真岡珈琲(コーヒー) ソワカフェ」が、市のイメージキャラクター「もおかぴょん」をパッケージにしたブレンドコーヒー「もおかぴょんドリップパック」を共同開発した。同店と市観光物産館で販売している。

 ドリップパック二つセットで300円。パッケージには、もおかぴょんのほか、同じくイメージキャラクターのコットベリーちゃんもあしらった。裏面には、イチゴの生産量日本一といった市の紹介も載せている。

 小平さんは、もおかぴょんの作者でもある。「もおかぴょんをもっと地域に根付かせたい。気軽に渡せるお土産などとして活用してもらえれば」と話す。

 焙煎(ばいせん)したソワカフェの蒲谷英和さんは「苦味や酸味を抑え、朝に合うすっきりとしたブレンドに仕上げている」とPRしている。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報