東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

高根沢・道の駅 来春オープン 元気あっぷむらリニューアル

道の駅「たかねざわ元気あっぷむら」のイメージ(高根沢町提供)

写真

 高根沢町の温泉施設「元気あっぷむら」が来年四月、道の駅「たかねざわ 元気あっぷむら」としてリニューアルオープンする。町によると、今月十九日に国土交通省が新しい道の駅として登録した。町内では初めて、県内では二十五カ所目の道の駅となる。

 現在の元気あっぷむらは、今月末でいったん営業を終える。施設は敷地面積十八万四千平方メートルに、約三百五十台の駐車場がある。

 今後は新しい指定管理者を選び、来春の営業再開に向けて、二十四時間使用できる公衆トイレや情報提供施設、天然温泉や商業店舗が入る本館の改修などを行う。整備にかかる費用は約九億九千万円。道の駅の登録にあたり、町の担当者は「多くの人に来場いただき、新たな魅力を創出できるよう準備を進める」と話した。 (北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報