東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<参院選 私が選ぶ>多様性受け入れる社会に 宇都宮市・増山真紀さん(41)

写真

 建築会社でパートとして働き、フリーペーパーのライターもしています。九十一歳になる夫の祖母がいて、病院に付き添ったり、一緒に買い物にも出掛けたりします。四人の子供がいますが、二歳になる一番下の子を企業内保育園に預けているので、仕事もでき、本当に助かっています。

 今、育児中の母親をはじめ、シングルマザー、障害者、介護している人、病気を抱えている人、生きるのに精いっぱいの人が大勢います。そんな誰もが、気軽に社会とのつながりが持つことで、心も元気になるはずです。

 さまざまな現状に生きる人たちを見て、その声を聞いて、企業、職場だけでなく、社会や地域がもっと敷居を低くして、多様性を受け入れる柔軟な受け皿をつくってほしい。政治がやるべきことも多いはずです。需要と供給のバランスはきっととれます。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報