東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

<夏の高校野球>宇短大付などベスト8進出

 第101回全国高校野球選手権大会は二十日、3回戦4試合があり、ノーシードの宇短大付と宇都宮工が8強入りした。シードの青藍泰斗と文星芸大付も勝ち進んだ。

 宇短大付はシードの矢板中央に3−2で逆転勝ち。1−2で迎えた最終の九回に2得点し、接戦をものにした。青藍泰斗と文星芸大付は相手に1点も許すことなくコールド勝ちし、強さを見せた。 (高橋淳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報