東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

とちまるくんが国体PR 企業が県へ車両を無償貸与

写真

 県内で二〇二二年に開催される第七十七回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」と、第二十二回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」に向けて、県のマスコットキャラクター「とちまるくん」をあしらったラッピングカー計十六台が、県内の自動車販売会社から県に無償貸与された。

 ラッピングカーは「とちまるくん」のほか、大会名と大会期間が記載されている。大会準備や運営に活用するほか、県庁共用車として街中を走り回り、大会に向けて機運を盛り上げる。県が県自動車販売店協会に協力を持ち掛け、協会の呼び掛けに応じた十六社が提供した。貸与期間は二〇二二年十二月末まで。このほか二社が営業車両に同様のラッピングをして、大会PRの協力をするという。

 県庁昭和館前で六日にラッピングカーの引き渡しを受け、福田富一知事=写真(右)=は「十分活用させていただいて大会のPR活動を加速させ、県民総参加で感動を創出する大会になるよう全力で取り組む」と感謝。県自動車販売店協会の小平雅久会長は「大会の準備、広報、運営などに活用していただけることは大変名誉で、県内を走り回る姿を想像すると大変うれしく思う」と話した。 (萩原誠)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報