東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

台風19号 両毛線ストップ 沿線の高校休校

河川の氾濫で流れたがれきで埋めつくされた両毛線の線路=栃木市で

写真

 JR両毛線は全線再開の見通しが立っておらず、今後、沿線周辺の学校や大学に通学する生徒、学生らは影響を受けることが避けられないとみられる。

 佐野日大高校(佐野市)は、15日から18日まで休校、19日を自主登校とする措置をとった。

 片岡哲哉教頭によると、同線を利用し通学する生徒の人数を調査している。臨時のスクールバスの運行なども検討しているが、運輸局などとの調整が必要という。教頭は「休校の期間を活用し、来週以降の対応を決めたい」と話した。

 白鴎大(小山市)は、JR小山駅に近い本キャンパスは授業を行ったが、大行寺キャンパスは建物が浸水被害に遭い、15日から19日まで休講とした。

 同線を利用する学生に対して、広報担当者は「JRが代替バスを運行した際は、それを利用するように呼びかける」と説明した。

 JR東日本高崎支社は「バス代行輸送は、準備ができ次第、実施する」としている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報