東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

台風19号 女性死亡、足利の旗川氾濫 ハザードマップの対象外

 台風19号で足利市の旗川が氾濫し、避難途中の乗用車が流され女性(85)が死亡したことに対し、足利市の和泉聡市長は十八日、このエリアが市の「洪水・土砂災害ハザードマップ」の対象になっていなかったことを明らかにした。台風襲来から一週間。未曽有の災害は、行政に新たな対応を迫っている。

 この女性は、同市の富田地区在住。家族と乗用車で避難中、あふれた水に車が流され、救出されたが死亡した。和泉市長はハザードマップを今後、見直すことを明らかにした。

 県によると、今回の台風で河川の決壊は二十六カ所に及んだ。

 十八日午後二時現在の県のまとめでは、台風19号による人的被害は死者四人、負傷二十二人。住家被害は床上浸水が九千七百三棟、床下浸水は八千九百六十四棟に上っている。 (蒲敏哉、北浜修)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報