東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

BCリーグ制覇栃木GBが報告 熱い声援背に 来季は日本一だ

リーグ制覇を報告する谷津選手(中)=小山市役所で

写真

 野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの年間王者に輝いた「栃木ゴールデンブレーブス(GB)」の選手や球団関係者が、本拠地とする小山市役所を訪問し、初めてのリーグ制覇を報告した。

 栃木GBは、年間王者を決めるリーグチャンピオンシップを参入三年目で初制覇。独立リーグの日本一をかけたグランドチャンピオンシップでは四国のチームに競り負けた。

 報告会は二十五日にあり、寺内崇幸監督と三選手、藪下和弘球団代表らが出席した。寺内監督は「皆さんの応援に応えようと、選手たちは成長した。愛される球団を目指して、これからも頑張りたい」とあいさつした。

 キャプテンの谷津鷹明選手は「日本一は来シーズンの課題だ。栃木の応援は一番熱いとよく言われた」と市民らの応援に感謝した。

 大久保寿夫市長は「今年は投手と守備力が光った。来年は追われる立場でプレッシャーがかかると思うが、引き続き応援するので頑張ってほしい」と激励した。 (小川直人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報