東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

渋谷スクランブル交差点 足利のオープンセット

映画「サイレント・トーキョー」のロケが行われるスクランブル交差点オープンセット=足利市で(同市提供)

写真

◆初の邦画撮影、エキストラ募集

 足利市五十部町に再現された東京・渋谷のスクランブル交差点オープンセットで初の邦画撮影が20日から12月11日までの予定で行われる。制作会社ではボランティアエキストラを募集している。

 今回撮影するのは、波多野貴文監督がメガホンを取る映画「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」(2020年冬公開予定)。佐藤浩市さん、石田ゆり子さん、西島秀俊さんらがキャストに名を連ねる。

 同セットのロケは、9月下旬に中国映画「唐人街探案3」のロケから始まり、10月に米ネット動画会社のドラマ撮影が行われた。邦画撮影は初めて。市内各地で台風19号の被害が出たが、セットは無事だった。

 参加エキストラは、クリスマスの渋谷の街に来た人々ややじ馬を演じる。交通費、出演料などの現金支給はないが、オリジナルグッズがもらえる。

 詳しくは同映画ホームページhttp://movies.robot.co.jp/extra/hatano2019/で。(梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報