東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【栃木】

佐野・道の駅に人気カフェ店 パンケーキ&かき氷 来月12日開店

3月12日に開店する「雪ノ下カフェ&スイーツ」のイメージ図(道の駅「どまんなかたぬま」提供)

写真

 佐野市吉水町の道の駅「どまんなかたぬま」に三月十二日、厚焼きパンケーキとかき氷の専門店「雪ノ下 カフェ&スイーツ」が開店する。

 京都市が本店の「雪ノ下」は、香港や都内などに六店舗をチェーン展開している人気店。どまんなかたぬまと先月、フランチャイズ契約を結んだ。道の駅としては全国初出店で、県内では那須大田原店に続き二店目。約百平方メートルの店内に約三十席を用意する。厚焼きパンケーキは千円前後で提供される見込み。

 どまんなかたぬまは二〇〇一年秋に開業。鮮度の良い野菜直売などが人気で例年二百万人が訪れる。客の七割は佐野市や足利市、栃木市など近隣の住民で、地域に愛されている。

 どまんなかたぬまの川田裕一さんは「主に若者がターゲット。買い物ついでに立ち寄ってほしい」と話している。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報