東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報

ここから本文

【特報】

 太平洋戦争の敗戦から七十四年。十五日の全国戦没者追悼式では、参列者の遺族のうち戦後生まれが初めて三割に達した。戦争を直接知る人は急速に減り、各地で記憶を語り継ぐ活動も岐路を迎えている。悲劇を二度と繰り返さないために、体験者の思いをいかに次世代につないでいけるかが問われている。 (中山岳)(8月18日 紙面から)

 

PR情報